短足ですけど・・・何か?

ゆる~いブログです

新しいグローブを買って試してみた。ついでに新しい工具を買った。

先日以前から気になっていた防水透湿系の新素材『OutDry』
そのOutDryを用いたグローブ『RSタイチ・アウトドライ・レイン・グローブ RST439
』を購入し、先日春の嵐の中使ってみました。
tibitansoku.hatenablog.com
風速10メートル位?(自信無い)に、予報では降水量3mmの雨の中、約3時間使う機会が有りましたが、予想より雨の染み込みが早い印象でした。
染み込むと言っても1時間程で掌が薄っすらと湿る。と言った程度で、グローブの脱着に苦労する程では有りません。
しかし、一旦染み込み始めると徐々に防水効果が薄れる印象で、手には湿っけを感じますが表皮がズブ濡れ状態なので仕方ないかと。
ただ手は濡れるけどズブ濡れになる事は無く、強い不快感は感じず。
このことから「防水」と言うよりは、「撥水」と言う認識で使用した方が良いかもしれません。
厚手のビニール手袋ではありませんしね。

霧雨~小雨程度なら手が湿る事もなく、むしろ温かみを感じる程でした。
例えるならGORE-TEXのカッパを着ている。そんな印象です。

それとレイングローブではありますが、保温=防風効果を期待した使い方は有りかと。
例えば秋口や春先などウィンターグローブを使うまでも無い時、またハンドルカバーと併用したら真冬でも最強な予感すらします。

こんな印象を受けました。

話は変わり工具を買いました。
先日悪天候の中ラリーに参加し、人もバイクも泥だらけ。
洗車が・・・(苦笑)
普段洗車は大嫌いだけど、何かの拍子で『ヤル気スイッチ』が入いる事があります。
滅多に入らない『ヤル気スイッチ』がONになると、出来る範囲で外装を外して洗いたい派に変身。
しかし、セロー250の外装外す毎に思いますが、シェラウド外しが凄く面倒。

f:id:tibitansoku:20180416224733j:plain
丁度赤丸付近に有る固定ボルトがあるが、絶妙に工具が使い難い位置に有り。
角度が解り難い、手が届かない、見難いの三拍子(苦笑)
ヘックスレンチのボールポイント側を使えば、イライラする程ボルトが落ちます

f:id:tibitansoku:20180416225309j:plain
右側がボールポイント。角度を付けて扱いたい時便利。

ちなみにシャフトの長いヘックスで、ストレート頭の物は持ってませんでした。
これは必要だと購入したのがコレ

f:id:tibitansoku:20180416225710j:plain
エイト製ヘックスハンドルを購入
社名がエイトでも、ヘックス=六角が得意なメーカーだそうです。
予想通り無茶苦茶易かったです。
この手の物は持っていないので増やそうかな。と思った矢先、あれ?以前買った物はボールジョイントだったけ?
違っていたような・・・再確認。

f:id:tibitansoku:20180416230321j:plain
HAZETで持っていたり(苦笑)
確か衝動買いしたけど、セット物で使うの勿体無いから。と保管し、時間の経過と共に存在を忘れておりました。
ある意味間違った工具の使い方かもしれませんが(汗)