短足ですけど・・・何か?

ゆる~いブログです

東京モーターサイクルショウに行ってきた。

ついこの間降った『気まぐれ雪』が嘘のように、日に日に小春日和を感じますね。
出掛ける時に着て行く服を迷ってしまいます。
そんな最中、『東京モーターサイクルショウ」に行って来ました。
コレが始めると、愈々本格的な春到来を実感するのは自分だけ??

f:id:tibitansoku:20180325214313j:plain
小春日和だったから?
どこもかしこも人で沢山。

f:id:tibitansoku:20180325214530j:plain
別棟ではアニメなイベントが開催。
手を振るシャアが何ともシュール!
思わず行こうかと。悲しいかなガンダム世代(笑)

f:id:tibitansoku:20180325214849j:plain
シュールなシャアに後ろ髪引かれつつ(?)
目的は果たさないとね。
その目的とは??
それは後半で!

f:id:tibitansoku:20180325215148j:plain
入場券売り場の時点で想像していましたが、会場は半端じゃなく混んでいてゲンナリ
単車人気は下降線と言うけど、この光景をみると疑ってしまいます。

そんな訳でユックリ見る事は厳しかったし、シャッターチャンスなんて皆無に等しいかったので、気になったバイクを数枚だけUPします。

f:id:tibitansoku:20180325215852j:plain
Monkey125
ホンダの顔として君臨してきたモンキーもカタログ落ち。
ファイナルモデルは速攻売れ、超高額なプレミアが付いたとか??
そんなモンキーも125ccで販売決定。
グロムのエンジンを積んでいるのか解りませんが、50ccよりも一回り大きくなった印象でした。
ちなみに人が凝った返していて、見に行くのも一苦労でした。

f:id:tibitansoku:20180325220812j:plain
CRF250Rally
黒ベースのが出たようですが、妙に空いていたのが寂しいかと。
オフ車人気無いのね。

f:id:tibitansoku:20180325220947j:plain
KTM・790Rally
最も気になっていたモデルです。

f:id:tibitansoku:20180325221125j:plain足を長くした790DUKEのようなイメージで、オフ車の割には背が低くて横幅有る印象。鬼のシート高では無さそうだったがシート幅が有りそう。
足付きは悪いかも??
KTMDUKE系が人気有るようでしたが、気のせいかオフ車が少なかったような・・・

f:id:tibitansoku:20180325221624j:plain
Husqvarna FE350
ハスクバーナーですからオフ車です!!
と言いたいが!!

f:id:tibitansoku:20180325222120j:plainVitpilen 401(だったけ?)の格好良さに参りました。
ハスク版DUKEと言った印象ですが、速さそうな中に上品さも有って良いですね。
タイヤの銘柄も気になります。

f:id:tibitansoku:20180325222356j:plain
ユニコーンJAPAN製の刀
フェンダーレスは勿論。リヤ周りの格好良さと言ったら・・・
角ばったバイクが少ないだけに、こう言った男気バイクは無茶苦茶格好良いです。

f:id:tibitansoku:20180325222755j:plain
一見1400刀かと思ったら、カーボン外装の刀も格好良かったです。

f:id:tibitansoku:20180325223010j:plain
今の時代だからこそ、ノーマル然とした刀も見とれます。
余談ですが何気に刀ばかり撮っている自分です。

f:id:tibitansoku:20180325223225j:plainkawasaki Z900RS・CAFE

f:id:tibitansoku:20180325223405j:plain
今回のモーターサイクルショウの中で、強烈に心を鷲掴みされた1台です。
只々只々只々格好良い!!

f:id:tibitansoku:20180325223542j:plain
別会社のブースにはZ900RSが有りましたが、名車『Z1』や『Z2』を現代版として具体化したようなイメージを抱きました。
ネイキッドらしく『単車然』とした雰囲気の単車が見られなくなっただけに、カワサキの拘りを感じる1台でした。
ゼファーにも見えなくもないけど、んっヤバイ!欲しいかも!!(苦笑)

f:id:tibitansoku:20180325230445j:plain
サンクスチェアリー製の角Z
こちらが元祖なZ1ですが、そうとう弄っていますね。
一体お幾ら万円なんでしょうか。

f:id:tibitansoku:20180325230707j:plain
こちらの角Zも相当弄っている様子。
セコム付きガレージと一緒に所有出来たら・・・オッサンの夢かと(笑)

f:id:tibitansoku:20180325224651j:plain

CB1300R(コンプリート)
一見当時物のCB1100Rなのか?と思ったが、CB1300をベースに一から作り直したモデルと知りビックリ!!
何だろう。機械美と言うかなんて言うか・・・
この時代のバイクって何年経っても魅力的です。

f:id:tibitansoku:20180325225749j:plain

良き時代ついでに・・・
ヨシムラのブースにて。
スズキと言ったら油冷ですよね。

f:id:tibitansoku:20180325225905j:plain

そしてヨシムラと言ったら、モンキー系のエンジンです(笑)
余談ですがTMR-MJNかと思ったら、色も形状も違うのが出ているんですね。
時代の流れは速いです。

f:id:tibitansoku:20180325230951j:plain
YAMAHA・ナイケン
トリシティが採用中の『LMWテクノロジー』を活かした単車らしい。
そのサスペンションの構造を模型化して展示していたが、スクーター以外での乗り味は正直気になる所。
ちょっとカエルぽい表情が可愛いかったです。

f:id:tibitansoku:20180325231555j:plainXSR700
ビンテージルックで妙に惹かれました。
遊びココロって大切だと思う。

f:id:tibitansoku:20180325231858j:plainSUZUKI・SV650
そう言えばスズキはUPしてなかったかも。と言う訳でコレ
一瞬VTR250と勘違いしちゃう程、小振りでスリムな印象でした。
尖ったスタイルじゃないけど、これ絶対に乗りやすくって速いと思います。
根拠がないけど(笑)

f:id:tibitansoku:20180325232417j:plainTriumph BONNEVILLE・SPEEDMASTER(?)
アメリカンなバイクなんだろうけど、トライアンフが作るとネオクラシックなバイクになるのが不思議

f:id:tibitansoku:20180325232730j:plain

TIGER1200XC
デカイし格好良いけど、益々オンロードバイクになった印象。
ビックオフなんて流行らないのでしょうかね。

f:id:tibitansoku:20180325232927j:plain

f:id:tibitansoku:20180325232953j:plain

日本郵便のブース
なんと日本郵便HRCのスポンサーとなり、日本郵便Honda Dreamとして鈴鹿8耐に出るらしい!!
レース活動も頑張って欲しいけど、このバイクで是非郵便配達を希望です。
格好良するでしょう(笑)


ここまで長々と気になったバイクをUPしましたが、1番気になるバイクはコレ。
コレを見たいが為に会場に行ったようなもの。
そのバイクが何かと言いますと・・・・

f:id:tibitansoku:20180325233908j:plain
カブC125
コンセプトモデルとして登場していましたが、世間の声に応えリリース決定!!
上記で触れたモンキー同様、グロムのエンジンを用いたモデルになりそうな。

f:id:tibitansoku:20180325234159j:plain
このバイクも人混みに隠れてしまい、細部まで観察が出来なかったのが残念。
でも乗れただけでも目標達成!!

f:id:tibitansoku:20180325234340j:plainポジションは現行のカブと遜色ない印象。
ちょっとシート高が低いそうなので、女性にも良さ気かも

f:id:tibitansoku:20180325234608j:plain
見た目はC100ですが、内容は現行車らしく電装パーツ盛り沢山ぽい。
LEDライトは勿論。キーレスエントリー採用だとか??
価格が40万位らしいので、現行の110ccモデルの上級モデルな位置付けなのかもしれ無いので、110ccの丸目カブ&クロスカブも引き続き販売するのでしょうか。
それともフルモデルチェンジで125cc化したりして。(無さそうだけど)
今年秋頃販売開始予定らしいので、インプレなど参照にしつつ購入を検討して行けたらと思っています。
恣意を言えばキャストホイールが嫌です(苦笑)