短足ですけど・・・何か?

ゆる~いブログです

新企画ツーリングin戸倉上山田温泉

初っ端から私事ですが・・・
なが~~い間ブログ活動を行っていたココログから、今年に入り『はてなブログ』に引っ越しましたが、引っ越しと同時に更新もサボりにサボりまくり・・・
つい最近では『はてなブログ』から更新の催促メールが(苦笑)

ネタが有りません(汗)

愚痴はさておき。
お気づきだと嬉しいですが、数少ない当ブログの読者様の中で、「見出しの『新企画』って何よ?」とワクワクドキドキな心の広い方も居られたら、とてもとても嬉しいですが、では何が新企画かと言いますと・・・

今回は今まで行ってきたツーリングスタイルから変化球を投げてみよう。と言う趣旨でツーリングプランを練りました。

その変化球とは??
1、観光主体とする
今までは早めに宿に着き温泉へ。帰りは寄り道せずに帰宅するスタンスで、観光を意識する事が少なかっただけに、今回はバスや電車も使って食事や観光も楽しみたい。
そんな理由から、公共機関の良い温泉地を探しました。

2、居酒屋で飲みたい。
長野県の渋温泉以来でしょうか。
宿で飲食も良いけれど、温泉後には外で飲みたいよね。
外飲みの楽しさを再来するべく、居酒屋が充実している温泉地を探しましたが、不況の煽りか?
思っていた以上に少ない印象でした。

そして実際に宿を探してみると、居酒屋が充実している温泉地ほど、泊まれる宿有りません。
有名だったり大きな温泉地ほど居酒屋が有る印象だったが、そう言った温泉地の宿の大半が『一人客お断り』で有り、取扱が有っても倍額だったり、、、
理由は色々有るようだけど、民宿やビジネスホテルが可能なのに何故?と正直疑問。
大温泉地でも廃墟が進むご時世なのだから・・・・ね。

allabout.co.jp

話しが反れてしまいスイマセン。
当初は簡単に探せるだろう。高をくくっていたが、蓋を開けば条件に担う温泉地すら見つからない。
とにかく居酒屋が有り、1人1部屋客歓迎な宿が有る温泉地が見つからず。
そんな苦労の末見つけた長野県千曲市に有る『戸倉上山田温泉
chikuma-kanko.comどうやら温泉も飲み屋も充実しているぽっい!!
ここなら『観光』と『夜は外飲み』をコンセプトが叶えられそう。
そんな期待と不安を覚えつつ、当日の朝を迎えた参加者がコチラf:id:tibitansoku:20171014224058j:plain
野田さん、寺西さん、柳さんな面々
回を増すことに、バイクが小さくなっているのはご愛嬌(?)


夏日で天気は曇り空な初日から、気温が10度下がりつつ雨予報な2日目と、服装に迷うツーリング当日の朝を迎えました。
晴れが期待できる初日は、ツーリングを楽しみつつ早めの宿着を目指し、その後長野県観光へ。
寒い雨が確実な2日目は早々に高速乗って帰るプランに決定。

初日:諏訪南→八ヶ岳エコーライン→R152大門街道→R254→平井寺トンネル有料道路→県道65→国道143→県道18→県道77→上山田温泉
2日目:上山田温泉→県道77→県道55→麻績インター→帰宅

そんなプランでイザ上山田温泉へ。
初めて通る道ながら、快適な八ヶ岳エコーラインと大門街道では紅葉が色づき初めていたりと、スコブル気分爽快でした。
しかし途中小雨に降られ上田市付近では寒さも覚えたりしましたが、目的地な戸倉上山田温泉に到着。

そして今回お世話になりました『亀清旅館』です。

f:id:tibitansoku:20171014230759j:plain(写真取り忘れてしまった為、サイトから拝借させて頂きました。)

f:id:tibitansoku:20171014230827j:plain国際結婚の末に若旦那となった『タイラーさん』で有名な宿で、露天風呂もタイラーさんの手作りとか。
それにしても身長約2メートルは高かった(笑)

f:id:tibitansoku:20171014231420j:plain

物腰の柔らかいタイラーさん。気さくで美人な若女さんの人柄が物語っているのでしょうか。
当日は我々以外に数名の客が有ったようで、平日にも関わらず人気の高い宿なのかもしれません。
早々にバイクを停めさせて頂いて有難うございました。

宿にバイクを停めさせて頂き、ソソクサと観光に行く準備を整えます。
タクシーで向かうはしなの鉄道戸倉駅
駅前はローカルだけど、ちょっと行けば意外と栄えている印象でした。

f:id:tibitansoku:20171014231816j:plain昔に東海道線で見た事あるローカルな電車の乗り、目指すは新幹線が停まる長野駅
どうでも良いけど、長野駅で喰ったヘルシー志向な飯より、ここの立ち食い蕎麦屋が喰いたかったな。
早々に店終いしていて、ちぃと後悔です。 

そして電車の次はバスに乗ります。
1番バス乗り場でスタンバイし、然程待つこと無くバス到着。
今日の目的地『善光寺』に向います。
思っていた以上に賑やかな駅で、しかも美人が多い印象でした。(←コレ大事!)
乗ったバスの運転手も美人だったしね。

ちっこく可愛いバスに揺られる事数十分
善光寺に到着

f:id:tibitansoku:20171014232739j:plain
平日だから?
思っていたより閑散としていたけど、歴史や格式の高さを感じます。

f:id:tibitansoku:20171014232945j:plain
「絶対に行って来い!」と言われていた『お戒壇めぐり』にも行ったが、あれ真っ黒で怖すぎますね。
結構クネクネ曲がっているし、貴重な体験も出来ました。f:id:tibitansoku:20171014233451j:plain

とても物凄くご利益と情緒とが有ると言う寺でしたが、仲見世通りにはアイス屋さんが多かったのが意外。
善光寺と言ったら七味だと言うけれど、七味屋さんより多そうな印象でした。

善光寺でご利益とパワーを貰い、次は冷えた身体を暖めないとね。と宿へ直行。
戸倉上山田温泉には数カ所の外湯が有り、折角だから1番近くの外湯へ。

f:id:tibitansoku:20171014234507j:plain
『瑞祥』に立ち寄りました。
銭湯と言うよりスーパー銭湯な施設でしたが、偉く広い岩風呂は圧巻!
熱めの湯で露天風呂が気持ち良かった。

zui.sakura.ne.jp


そして温泉の次は居酒屋に繰り出します。
今回宿は素泊まりでの利用の為、夕食も兼ねる為に店選びも慎重に厳選し・・・
なんて柄では皆んな無いので、戸倉駅から乗ったタクシーの運ちゃんお勧めの店を下調べしつつ、他の居酒屋も見て回ろうと歓楽街へ。
スナックだらけの昭和な雰囲気な薄暗い通りを浸す進み、『居酒屋ゆかり』にお邪魔しました。

f:id:tibitansoku:20171015000415j:plain

f:id:tibitansoku:20171015000448j:plain

 メニューを見ると全体的に若干高めな値段設定ですが、出される料理を見れば納得。
結構ボリュームが有り、食い意地張って沢山頼むと食べ切れなくなるかも?(笑)
またスタッフの接客も良く、若いのにシッカリしている印象さえ感じます。
少し個性的なのも好印象!
お酒の種類も豊富な上にアドバイスも的確なので、相談してみると良いかと。

ホームページ→居酒屋ゆかり

twitter.com

居酒屋ゆかりで気を良くした面々
しかし、マダマダ飲み足りない。
60分で良いからスナックに行きたい衝動に駆り立てられるが、ネット調べでは外人が営む凄く大人のピンクなスナックが沢山有るらしい・・・
現に客引きも居ましたしね。

そんな時こそ地元の人達に相談です。
居酒屋ゆかりで安心して飲めるスナック『まりも』を紹介して貰い、急遽二次会の開催決定。
ママさん1人な小さな店だったが、偉く親切で人情味も有る方で一安心。
しかも美人(←これ大事!)で年齢不詳(笑)
世間相談まで乗ってくださり、感謝感激です。
居酒屋ゆかりと共に、また上山田温泉に来る時は訪れたいですね。

f:id:tibitansoku:20171014231731j:plain
終わりに・・・

上山田温泉で出会った方々は皆、人間味に溢れていると言うか暖かいと言うか、何でココまで親切で懐っこいのだろう。
とても穏やかな気持ちになれる温泉街だったと思います。

『旅行』と『夜外飲み』なツーリングと言う目的も達成!
むしろ大成功だったと思います。
2日目は朝から寒くて雨も強い中の帰宅だったけど、道中の悪条件も苦痛を感じない程、とても楽しいかった温泉旅行でした。
ただ風呂以外でも宿の想い出を築きたかったので、次回は朝食付きでお願いしたいと思います。
シェフの料理も美味そうだし!!

お疲れ様でした。 

f:id:tibitansoku:20171015191224j:plain