短足ですけど・・・何か?

ゆる~いブログです

福島県奥会津ツーリングに行ってきた。~2日目編~

前回は初日の宿まで編

今回は宿から帰宅迄編。前記事の続きになります。

tibitansoku.hatenablog.com

パッとしない初日と違い、早朝から晴れ渡る天気となった2日目。
あれだけ強かった風も落ち着き、居心地の良い気温と相俟って、最高なツーリング日和な朝を迎えました。

f:id:tibitansoku:20170623215748j:plain
宿のスグ近くから見た国道118号線

『折角福島まで来たのだから』との事で、プチ会津観光して帰ろうと寄り道決定。
これから青森県に向かうアドレス125で来たメンバーとは宿で別れ、いざ会津市内に向います。

先ず目指すは『塔のへつり
走ってスコブル気持ち良い田舎道な国道118号から、生活道となる国道121に入って間もなくして到着
なんとも味のある駅舎の近くを通れば、『塔のへつり』が垣間見れます。

f:id:tibitansoku:20170623221436j:plain
塔のへつり
天然記念物公園&パワースポットだったんですね。
後日知りましたが、高所恐怖症の人は駄目かも??
ちなみに『へつり』とは地元の方言で『断崖』の事だそうで、パソコンで漢字変換しても候補に出ません。

詳しくは下郷町観光協会のHPを見て下さい。

shimogo.jp

f:id:tibitansoku:20170623222407j:plain
その自然が作り上げた雄大な造形美以上に、お土産屋に有ったマタタビマムシ酒、ソフトクリームに心を奪われた一同は、店内に掲示されたいた『大内宿』のポスターに釘付け。

ソフトクリーム片手に『ネギ蕎麦食べたくない?』

食気への欲求は天然記念物公園にも勝る強さです。

そうと決まれば早いもんです。
塔のへつりから約20分位移動し『大内宿』に到着

f:id:tibitansoku:20170623223309j:plain江戸時代の宿場の面影が残る貴重な場所だそうです。

f:id:tibitansoku:20170623223629j:plain
流石観光地だけあって多くの人達で賑わってましたが、駐車場のシステム変わりましたね。
確かバイクも手前の駐車場に停められたと思ったけど、かっなり奥まった場所に変更。少し歩くようになってました。

f:id:tibitansoku:20170623223901j:plain
ここ周辺の山々がスコブル好印象。

f:id:tibitansoku:20170623224049j:plain
大内宿を散策した後は、お楽しみな昼飯タイム。
勿論喰らうのは名物と言う「ネギそば」一択です。

f:id:tibitansoku:20170623224622j:plainこちらが「ねぎそば」
長ネギで蕎麦を食べながら、途中で長ネギも噛り喰う。食べ方だそうだが、長ネギの辛さが勝ちまくって・・・普通に箸で食べました。
ネギの消費量が高いと有ったけど、このネギ蕎麦をみれば凄く納得です(笑)

そんな会津の名所を見て回り、時計を見ればアレヨアレヨと12時近く。
当初は大内宿→国道121→スコブル快適な国道289(甲子道路)→白河ICを使い、14時頃所沢IC到着予定だったが、逆立ちしても間に合いません(苦笑)

「急ぐ旅じゃあるまいし」とノンビリ走れば眠気を覚え、ちょっと元気に走ろうとすればバイク的に疲れを覚える。
小排気量バイクでのロングツーならではの難しさです。

そんな福島奥会津ツーリング。
走って気持ち良い箇所が多い所だらけ。
おまけに林道だらけだけに、また東北ツーリングに行きたいですね。