短足ですけど・・・何か?

ゆる~いブログです

初めましてセロー250です。

事故った690エンデューロから、セロー250へ乗り換えました。
690エンデューロはメッチャ楽しいバイクです。
低速が薄く怒涛の加速感が有る上にシートが高く、バイク任せ走行しながらノホホンと乗るような性格では無いので、乗り手を選ぶバイクだと思います。
そんな面白いバイクでしたが、短足仕様にしても足付き性は極悪。
無理くり乗る都度に次第に乗る機会も遠の気・・・
身の丈にあったバイクに乗るべきかと(苦笑)
セローに乗り換えた経緯は色々有りますが、何はともあれ無事納車。
納車後は自分好みのカスタムと言う事で、スグに色々パーツを変えてみました。

タンデム製・ワイドフットペグ

f:id:tibitansoku:20170521231103j:plain
林道に行くなら『ブッシュガード』『アンダーガード』『ワイドペグ』は必須。
三種の神器と言っても過言じゃないかと。
ペグを幅広にする事で立ち乗りが楽になるし、踏み外すリスクの軽減も期待出来ます。

f:id:tibitansoku:20170521232405j:plain色々なメーカーからワイドフットペグが出ていますが、タンデム製の物を選んだ理由は『拘って作っているから』
後ろ下がり&幅狭のノーマルに対し、前下がり&20mmバックとなっているそうです。
シフトチェンジ以外、いつも爪先をペグに載せるタイプなのですが、良い意味で自然に爪先を置けます。
ハンドルバーも変更したら、もっと良さ気になりそうな予感プンプンです。

タンデム製・チェンジペダル

f:id:tibitansoku:20170521233002j:plain
上がタンデムオリジナル。下が純正
セロー250純正のペダルは普通の靴なら支障は無いが、オフロードブーツに対しては少々難が有るらしく、上下の調節範囲が狭い上に長さが短いのが理由。
また、その形状上、障害物にヒットし易いそうで、走行中に突然ニュートラルに入ってしまうケースも有ったとか。
購入したペダルは、それらの欠点を払拭する為に作られた物だそうですが、完全なるワンオフですね。
純正ペダルの面影が有りません(笑)

f:id:tibitansoku:20170521234038j:plain
オフロードブーツ以外の靴だと少し遠いですが、使い難さは皆無で慣れの範疇です。
上下の調節範囲も広がり、調節も更に行い易くなった印象です。

f:id:tibitansoku:20170520221259j:plain
野口シート
憧れのアルカンターラで作成依頼。
別途雨用としてノーマルシートも買い足しました。
サイドのワンポイントの青色が失敗した感があるが、シートカスタムを行えた自己満足度を思えば失敗も帳消しです(笑)
ただオプションのツーリングシートで作成依頼するべきだったと、ちぃと後悔。
かっな~~り足が窮屈で、長距離走ると脹脛が痛くなります。

 

ワイズギア・純正LEDフォグライト
写真準備中

実際に乗ってみて、踏み面が高過ぎるリヤブレーキペダル、スタンディングがシックリ来ないハンドルバー、突き上げ感が強いリヤサスと、頼りなく動くフロントサス、暗いヘッドライトなど、改善出来ればと思う箇所も幾つかあるので、少しずつ手を加えて行ければと思っています。