読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

短足ですけど・・・何か?

ゆる~いブログです

このパンツ。林道ツーリングで使えそう??

そろそろ毎春恒例のバイクイベントが開催
しかし、追い込まれないとヤラない無精なタイプな者で・・・
準備するのも面倒で、宿を取った以外な~んにも動いてません。

f:id:tibitansoku:20170411001712j:plain
時間作ってラーメン屋には行く癖に(苦笑)
やっぱり三田本店の朝二郎でしょう♪

ラーメンを含めて外食と言えば、バイクツーリングの楽しみ方の一つ。
事前に調べした店に行ってハズす時も有れば、旅先で偶々見つけた店が旨かった時は、得した感が半端じゃありません。

但し。これオンロードのツーリングに限った話し。

オフロード。特に林道などのダートツーリングの場合、ちょっと事情が変わります。
泥だらけ・・・と言うのも有るけれど、外食を躊躇う理由の一つとして・・・

f:id:tibitansoku:20170411003026j:plain
ダート走行に特化した服装が有ります。
ダート走行では動き易くて頑丈な服装=モトクロスパンツが好まれる傾向に有りますが、ひと度バイクから離れると・・・街中ではある意味奇抜?
グループで外食するなら心強いが、1人で外食すると恥じらいが(苦笑)

そんなオフロードパンツの中でも、ブーツアウトとしたパンツも有ります。
f:id:tibitansoku:20170411003905j:plain
マフラーで溶けるとか、枝葉に引っかるとかネガな声も有りますが、種類は少ない印象だけど、コチラの方が見た目は良いですね。

それともう一種類
以前から有ったようだけど、BMWのラリージャケットがあまりにも有名なコレ

f:id:tibitansoku:20170411004613j:plain
アドベンチャーやツアラー系の物
REVITやDAINESE、Klim位??で、殆ど見られなかった印象だったが、マルチパーパス系のバイクが流行り始めたからなのか?
最近では最近チラホラと目にするようになり、バイク用品店でも店頭在庫を見かけますね。
これらブーツアウトのパンツは見た目が良いし、臆すること無く店で外食出来るかも?

自分もREVITの物を所有してますが、林道ツーリングに履いて行く勇気が有りません。

泥汚れになるのが勿体無くって(汗)

「洗えば良いじゃん」「なんで買ったの?」と言われそうですが、何せ貧乏性な者には勇気が出ません(大汗)


そんなこんな理由から、臆すること無く林道ツーリングにも使えそうなツーリングパンツを物色
前置きが長くなりましたが、購入に至りました
買ったのはコレ

f:id:tibitansoku:20170411010040j:plain

ラフ&ロード・RR7470『デュアルテックスハードツアラーパンツ』

rough-and-road.weblogs.jp

ラフロのアパレルは久々ですが、痒い所に手が届き的な商品が多い上に、比較的リーズナブルな印象を受けます。
このパンツを購入する決めてになった理由がコレ

f:id:tibitansoku:20170411010632j:plain
大きく裾が広がります。
同じように広がるパンツは有るけど、オフロードブーツが収まる程に広がる物って案外少ないかも。

試しにオフロードブーツに被せて見ると・・・

f:id:tibitansoku:20170411011005j:plain
予感的中!
若干キツめながらも、収まります。
但し。

f:id:tibitansoku:20170411011132j:plain
ボタンは付けれれません。
それともう一点

f:id:tibitansoku:20170411011303j:plain
チャック開けても社会の窓は閉ざされています。
オールシーズパンツなので防風を期待しての作りなのでしょうが、トイレに行くと苦労するかと。(オーバーパンツで経験済)
でも細身のデザインだし生地も丈夫そうだし、防水透湿仕様で少しの雨なら凌げそうだったりと、チャックと大きなラフロの文字以外の点は良さ気な印象です。

 

今気づきました。
ブログアップする暇有るなら、春のイベントの真面目に準備始られました(笑)